宝塚阪急 春の美調整 美と健康のために 新習慣を取り入れて
ポップアップ出店

3月31日から、宝塚阪急にて春の美調整 、「美と健康のために 新習慣を取り入れて」をテーマとしたポップアップに出店しています。

1月に受賞したサスティナブルコスメアワード2020ゴールド賞を始め、宝塚阪急では初めてとなる「食」の新アイテム“ハーブ・ラスク#1・#2”“ハーブクッキー#1・2”を販売しています。「食」のアイテムも、「とれたて、和ハーブケア」を基本としており、焼きたてを基本に、この1週間だけの限定販売の数量でのご提供となっています。

 

宝塚阪急 「春の美調整」 美と健康のために、新習慣を取り入れて

生活環境の変化するタイミングで、肌のケアも見直したくなる時期。自分に合うものを見つけて、新生活を前向きな気分でスタート。

期間 3月31日(水)から4月6日(火)

場所:3月31日~2日 2階トップステージ

   4月3日~6日 店頭広場イベント

 

食のアイテム

ハーブ・クッキー#1 “とれたて、こと葉” 「おちつく」

「煎茶」を使用。新茶の収穫時期である4月と5月に摘まれた一番茶です。“天空の城”竹田城跡で有名な兵庫県朝来市(あさごし)で生産されるお茶は、カマキリやテントウムシが害虫を食べてくれ、農薬を一切使わない有機栽培で育ったお茶。焼成しても豊かな香りを損なわない、独自製法の煎茶クッキーです。

ハーブ・クッキー#2 “とれたて、こと葉” 「あったまる」

手間を惜しまず、丁寧に煎った玄米コーヒー。カフェインレス&身体をホット温めて。自然の物をまるごと黒く焼く方法は「黒焼き用法」と呼ばれ、健康意識の高い人たちの調理法。玄米には、多くのビタミン、ミネラル、食物繊維を含まれています。

ハーブ・ラスク#1  “とれたて、こと葉” 「すこやか」

摘み立てで発酵をとめる“煎茶”。主成分ポリフェノールはお肌を健やかに保ってくれます。他にもタンニン、カテキンと身体に良さそうなものばかり。ミネラルが豊富な粗精糖のほのかな甘み。和ハーブで整える摘み立て“煎茶”ラスクです。

ハーブ・ラスク#2 “とれたて、こと葉” 「かおり」

全国パン百選に選ばれた香寺ハーブ・ガーデンの人気のローズマリーパンをラスクに。ローズマリーに含まれるビタミンB1は代謝を助けて労回復に、B2は新陳代謝を促進、Cは活性酸素の発生や酸化力を抑え、動脈硬化、皮膚や血管の老化を防ぎ、免疫力を高めてくれます。

 

※「食」アイテムのクッキーとラスクは、ネットショップの販売はしておりません。ポップアップイベント、新宿ミロードモザイク通り店にてお買い求めいただけます。